激安オリジナルコースター印刷のオリジナルコースター王国!送料込み、デザイン製作費無料、小ロットから対応可能!

激安オリジナルコースター王国
ご注文・お問い合わせは0120-972-602まで
送料全国一律0円
後払い決済OK!売掛が出来ます。

プレス&マガジン情報詳細

2022.05.06 マガジン

おしゃれなコースターを作るには?素材選び・印刷方法のポイントを解説

「お店オリジナルの、おしゃれなコースターを作りたい」とお思いの方も多くいらっしゃるでしょう。
おしゃれなアイテムは、備品としての使用・グッズ販売など活用範囲が広く、重宝するはずです。
しかし「おしゃれ」にも以下のように種類があるため、何をどうしたらよいか迷うのではないでしょうか。

<「おしゃれ」の例>
● おしゃれなイメージのある素材を活用したい
● 北欧風の華やかでおしゃれなコースターにしたい
● シンプルで大人っぽさの漂うおしゃれを演出したい

そこでこの記事では、おしゃれなコースター製作のポイントを解説します。
おしゃれなコースターを作りたいと思ってはいるけれど、具体的にどんなものにすべきかでお悩みの方は、ぜひ参考になさってください。


目次
1.    おしゃれな素材を選ぶなら|人気のおしゃれなコースター5選
 1-1. 珪藻土コースター
 1-2. コルクコースター
 1-3. MDFコースター(木製コースター)
 1-4. 布製コースター
 1-5. フェルトコースター
2. コースターをおしゃれに保つための素材別お手入れ方法と選び方
3. おしゃれなコースターにするなら|おすすめの印刷方法
 3-1. 【カラー印刷】北欧風のおしゃれでかわいいデザイン印刷
 3-2. 【レーザー彫刻印刷】素材をいかしたおしゃれ・シンプルな印刷
4. まとめ


1.    おしゃれな素材を選ぶなら|人気のおしゃれなコースター5選


おしゃれなオリジナルコースターを製作したいと思うとき、まず「どの素材を使おうか」と考えるのではないでしょうか。
そこでおしゃれなコースターの素材として人気の「珪藻土」「コルク」「木」「布」「フェルト」について、特徴や価格などをご紹介します。

「機能性はどうか」「お店で使用する際に違和感がないか」などをイメージしながらチェックしてみてください。

1-1. 珪藻土コースター


 
引用:珪藻土コースター 丸型・印刷タイプ珪藻土コースター 四角型・レーザー彫刻印刷タイプ

珪藻土は高い吸水性と放湿性を備えており、快適に使えるのが特徴です。
そのうえ上記の画像の通り、白色にデザインが映えるおしゃれな仕上がりになります。

以下の表は「激安オリジナルコースター王国」における価格ですが、製作コストも高くなく、導入しやすい素材といえるでしょう。

製作枚数

1色印刷

フルカラー印刷

レーザー彫刻印刷

発送日目安

100

25,600

29,920

32,560

300

6営業日発送

300

72,230

84,480

88,720

500

112,860

132,000

141,430

500

8営業日発送

700

147,470

172,480

183,400

700

9営業日発送

1,000

188,100

220,000

235,720

1,000

10営業日発送










珪藻土コースターについては下記の記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひあわせて参考になさってください。

詳しくはこちら:珪藻土コースターでおしゃれなノベルティ作成!デザイン例・活用方法も
商品ページはこちら:珪藻土コースター・丸型珪藻土コースター・四角型

1-2. コルクコースター


 
引用:コルクコースター 丸型・印刷タイプコルクコースター 四角型・レーザー彫刻印刷タイプ

コルクには独特の風合いがあり、ナチュラルでおしゃれな仕上がりになるのが特徴です。
吸水性のほか耐熱性も備えているため、どのドリンクを提供する際にも活用できる利便性があります。
さらにコルクには遮音性もあり、店内を静かで落ち着いた雰囲気に保ちたい場合におすすめです。

またコルクは比較的安く、以下の価格で製作できます。

製作枚数

1色印刷

フルカラー印刷

レーザー彫刻印刷

発送日目安

100

15,990

18,700

20,350

300

6営業日発送

300

28,220

33,000

34,650

500

39,500

46,200

49,500

500

8営業日発送

700

52,020

60,830

64,680

700

9営業日発送

1,000

65,840

77,000

82,500

1,000

10営業日発送










コルクコースターについては、以下の記事でより詳しくご紹介しています。
導入を検討する際は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

詳しくはこちら:コルクコースターのノベルティ活用術4選!おすすめのデザインも
商品ページはこちら:コルクコースター・丸型コルクコースター・四角型

1-3. MDFコースター(木製コースター)


 
引用:MDFコースター 丸型・印刷タイプMDFコースター 四角型・レーザー彫刻印刷タイプ

「MDF」は、木製コースターの一種です。
木材の温かみがある、おしゃれでナチュラルなコースターに仕上がります。

MDFは軽くて扱いやすいうえ、木材特有のデメリットである「反り」や「割れ」も起きにくく、キレイな状態で長く活用できます。
製作コストも安いことから、コルクと同様に導入しやすいコースターといえるでしょう。

製作枚数

1色印刷

フルカラー印刷

レーザー彫刻印刷

発送日目安

100

15,990

18,700

20,350

300

6営業日発送

300

28,220

33,000

34,650

500

39,500

46,200

49,500

500

8営業日発送

700

52,020

60,830

64,680

700

9営業日発送

1,000

65,840

77,000

82,500

1,000

10営業日発送











MDFコースター・木製コースターについては、以下の記事で種類や特徴を詳しく解説しています。
「木製ならではの温かみのあるコースターを作りたい」とお考えの方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

詳しくはこちら:【木製コースター】おすすめデザイン例を紹介!選ぶ際のポイント解説
商品ページはこちら:MDFコースター・丸型MDFコースター・四角型


1-4. 布製コースター

 
引用:デニムコースター撥水加工布コースター

やわらかく温かみのある布製コースターも、おしゃれに仕上がる人気の素材のひとつです。
使えば使うほど独特の風合いが出る「デニム」や、特殊加工され使いやすさがアップした「撥水加工布」など、ラインナップも豊富になっています。

ラフでありながらおしゃれなコースターにするならデニムが、ホワイトベースに鮮やかな色を乗せたコースターにするなら撥水加工布がおすすめです。
デニム・撥水加工布の製作コストは、以下の通りです。

製作枚数

デニム

(レーザー彫刻印刷)

撥水加工布

1色印刷)

撥水加工布

(フルカラー印刷)

発送日目安

100

33,000

14,650

19,070

300

6営業日発送

300

77,550

35,640

46,200

500

99,000

50,160

65,270

500

8営業日発送

700

123,200

60,060

78,030

700

9営業日発送

1,000

143,000

73,920

95,340

1,000

10営業日発送












布製コースターについて、詳しくは以下の記事でもご紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

詳しくはこちら:布製コースターには何がある?種類・印刷方法・相場などを解説
商品ページはこちら:デニムコースター撥水加工布コースター

1-5. フェルトコースター


 
引用:フェルトコースター

フェルトコースターは、吸水性のほか保温性もあるのが特徴の素材です。
ホットドリンクを提供する際に使えば、お客さまにより長くおいしくドリンクを楽しんでいただけるでしょう。

オリジナルコースターを製作する場合は、レーザーカットでデザインを印刷できます。
画像にあるような、繊細なデザインのおしゃれなコースターも製作可能です。

「激安オリジナルコースター王国」におけるフェルトコースターの製作コストは、以下の通りとなっています。

製作枚数

価格

発送日目安

100

22,550

300

10営業日発送

300

39,600

500

55,000

500

12営業日発送

700

72,380

700

13営業日発送

1,000

93,500

1,000

15営業日発送











フェルトコースターについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。
活用をご検討の方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

詳しくはこちら:オリジナルのフェルトコースター作成!選べる印刷方法・相場も解説
商品ページはこちら:フェルトコースター


2. コースターをおしゃれに保つための素材別お手入れ方法と選び方

おしゃれな素材を選んで製作しても、すぐに使えなくなってしまうのではもったいないもの。
コースターをおしゃれでキレイな状態に保つには、素材に応じた適切なお手入れが欠かせません。
そのため事前に、「どういうお手入れが必要なのか」「管理にどんな手間がかかるのか」などの点を把握しておきましょう。

上記でご紹介した素材でいえば、それぞれ以下のお手入れが必要になります。

<コースターのお手入れ方法>
● 珪藻土コースター・コルクコースター…定期的な陰干し
● MDFコースター…使用後の汚れ・水滴のふき取り
● 布製コースター…使用後の洗濯
● フェルトコースター…使用後の手洗い

MDFや布のコースターは、比較的お手入れが簡単です。
しかし一定の乾燥時間の必要な珪藻土・コルクや、優しく洗う必要のあるフェルトなどは、キレイでおしゃれな状態に保つにはお手入れ時間の確保が必要です。
普段からきちんと管理・手入れできる素材かどうかも含めて検討してみてください。

3. おしゃれなコースターにするなら|おすすめの印刷方法


おしゃれなデザインのコースターに仕上げるには、「印刷方法の選択」も重要です。
そこで、人気が高くおしゃれな北欧風の印刷が可能なカラー印刷や、シンプルで大人っぽいレーザー彫刻印刷における、デザインのポイントをご紹介します。

3-1. 【カラー印刷】北欧風のおしゃれでかわいいデザイン印刷


北欧風に仕上げるポイントは、ホワイトベースに明るく優しい色合い(アースカラー)の配色をすることです。
そこにビビッド系の色をうまくさし込むと、北欧風でおしゃれ、かつメリハリの効いたアイテムに仕上がります。

デザインに強い色を多く使うと、おしゃれでないばかりか子どもっぽい仕上がりになるため注意しましょう。
北欧風デザインの基本はあくまでも「シンプル」「ナチュラル」のため、強い色を使いすぎない意識が大切です。

3-2. 【レーザー彫刻印刷】素材をいかしたおしゃれ・シンプルな印刷


素材を生かした「大人っぽいおしゃれさ」を目指すなら、レーザー彫刻印刷がおすすめです。
レーザー彫刻印刷は、その名の通りレーザーを用いて焼き付けたり彫りを入れたりする印刷方法をいいます。
そのためシンプルで落ち着いた、おしゃれな仕上がりになるのが特徴です。

ただし、レーザーで焼き付けた部分は素材の機能性(吸水性)が落ちる場合もあるため、注意しましょう。


4. まとめ

おしゃれなコースターを製作する場合は、素材と印刷方法を厳選しましょう。
コースターに使用される素材は多くありますが、とくに人気でおしゃれなものには「珪藻土」「コルク」「MDF」「布」「フェルト」の5種類があります。
お店の雰囲気にあうものを選びましょう。

また印刷方法には、北欧風デザインに向いているフルカラー印刷や、素材を生かした大人っぽいおしゃれさを演出しやすいレーザー彫刻印刷などがあります。
この記事でご紹介した素材や印刷方法を考慮し、お店にぴったりのおしゃれなコースターを製作してください。